​COMPANY
会社概要

 

◾︎商   号:株式会社八笑

◾︎本社所在地:東京都中野区中央3-27-11

◾︎電   話:03-5332-5092

◾︎設   立:2013年9月10日

◾︎代表取締役:池田裕成

◾︎主 事 業:企画プロデュース事業

       :伝統工芸品卸販売売事業業

       :日本伝統文化情報事業

◾︎決 算 期:6月

◾︎主要取引先:株式会社ソニー・クリエイティブ プロダクツ

        株式会社三越伊勢丹

        株式会社日本ヴォーグ社

        株式会社タカタレムノス

        清峰堂株式会社

        株式会社五彩

        九谷上絵協同組合

​        京都色絵陶芸協同組合

◾︎取 引 銀 行:みずほ銀行中野支店

         :埼玉りそな銀行川越支店

 

 

社名について

:八笑(はっしょう)とは

八方皆が笑顔になりますように。

作り手が笑顔でものづくりを行い、関わる人々も笑顔で仕事を行う。

その笑顔の連鎖がお客様の笑顔に繋がると考えます。八笑の仕事が笑顔の連鎖を作り出すように。

そして皆様の笑顔を心からの笑顔にする為に「八笑」としました。

:書家・吉川壽一氏による社名ロゴ

国際的に活躍し、日本を代表するSYOing artistである吉川壽一氏に、八笑の企業理念にご賛同頂き社名を揮毫して頂きました。

職人さんを笑顔にしたい!作家に思いっきり腕を振るった仕事をして欲しい!

その思いから株式会社八笑を立ち上げました。

 

現在、日本の伝統文化は深刻な後継者不足と言われ続けています。

私が思う本当に必要な後継者は、

長年の修練により培われた確固たる技術を持ち、

その技術が芸術的域にまで達している一級の職人、作家の後継者です。

 

では、その後継者をどうすれば育てられるのでしょうか。

大切な事は長期的な展望と目の前の問題の両立です。

 

先ず、商品や作品が売れなければ後進の育成のための経済的体力が持ちません。

技術の修練、習得には時間が掛かるのです。また、腕を磨く為にも商品が数多く売れる事が必要です。

 

そして、何より後継者育成に大切な事は、

間近で師匠の仕事を見る、即ち最高の技術や、その作り手の心に『触れる』事です。

高い技術の継承の為には、一級の職人や作家が思いっきり腕を振るった一級品を製作し、

売れていく環境が必要だという事です。

商品や作品は売れなければ作り続けられません。ではどの様に売って行くのか。

 

このインターネットが普及した現在、可能性は日々増えています。

視野を広げ、世界に向けて日本の伝統文化を発信し、

真に誇れる日本の伝統工芸の発展の為に、志を持って全力を尽くして参ります。

 

 

                                株式会社八笑

                                代表取締役 池田裕成

 

 

© 2013 hasshoo co.,ltd