top of page
ホワイトルーム
Produce
アンカー produce

CL:東武トップツアーズ

NFTマーケット「HEXA」にて販売するNFTの企画・監修

【 企画 / アートディレクション / コーディネート】

「日本の伝統文化を活かしたNFT商品を開発したい」とのご依頼を受け、日本の「遥拝」(遠く離れたところから神仏を拝む事)のNFT化をご提案し、石川県小松市の本折日吉神社をコーディネートさせて頂き、NFTの企画提案からビジュアル、文章表現の監修を担当いたしました。

CL:株式会社三越伊勢丹

伊勢丹新宿店メンズ館の年末年始の店内装飾  

【プロデュース / 企画 / アートディレクション / コーディネート / ディスプレイ】

 

「日本の伝統文化を大切にしながらも先鋭的な形で年末年始を表現したい」とのご依頼を受け、従来墨の黒である書作品をプラチナや金を使って表現し、正面玄関・各階の踊り場・全階のエスカレーターサイドに作品を設置し、年末年始の華やかな気持ちを盛り上げる店内装飾を企画・ディレクションを担当いたしました。

CL:小松市

北陸新幹線石川県内全線開通に向けての九谷焼PR  

【プロデュース / 企画 / イベントページ製作 / 撮影 / 会場構成・設営 / トークショー運営】

「とことん小松」という地域に根差したコンセプトを立て、核となる九谷焼を「香」「光」「色」の3つの要素で表現しました。

人間国宝であった三代徳田八十吉の作品が多様な光を浴びて色とりどりに変化する「光」のインスタレーションや小松特産のい草を九谷焼の花器に活けた

「香」の展示、小松の和食・洋食の料理人が色彩豊かな九谷焼の器に料理を盛り付ける「色」の展示、展示に合わせたトークショー等、九谷セラミックラボラトリーにて実施いたしました。

CL:日本ヴォーグ社

東京芸術劇場「くらしを彩る九谷焼」展  

【企画  / コーディネート / ディスプレイ】

 

「伝え継ぐ技と心」をコンセプトに、九谷焼産地で親子で活躍し、伝統を継承しながらも新たな表現に挑戦する一流作家の作品を展示いたしました。

宮内庁に納める名窯など、九谷を代表する10の窯元をディレクションし、代々伝え継ぐ九谷焼表現と、その超絶技巧を窯ごとにエリア分けして展示いたしました。

CL:B.MARKETING株式会社

Bリーグ2018~19seasonビジュアル  

【アートディレクション】

 

クライアント様の希望イメージである「書を用いた洗練されてインパクトのあるビジュアル」をSYOアーティストの吉川壽一氏とともに、

日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグ2018~19seasonのシーズンビジュアル / オールスター / プレイオフのメインビジュアルを担当しました。